グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


診療科・部門

ホーム >  診療科・部門 >  皮膚科

皮膚科



科の特色

皮膚科で扱う領域は基本的に「体表から見える部位」全てです。たとえば爪やまぶた(眼球を除く)、唇など粘膜に近い部位や外陰部の皮膚なども皮膚科で扱います。当院では湿疹、水虫など皮膚科一般の治療を始め、蜂窩織炎や帯状疱疹、やけどや褥瘡などの入院治療、膠原病、血管炎、薬疹、水疱症などの治療や検査などを行っています。
基本的に日本皮膚科学会のガイドラインに沿った標準治療を遵守しており、県立広島病院や広島大学病院など関連病院とも協力して治療を行います。
また、下記の治療にも力を入れています。
皮膚腫瘍:粉瘤、脂肪腫、ほくろなどの良性脳腫手術、基底細胞がんや有棘細胞がんなどの皮膚悪性腫瘍手術を行っています。
蕁麻疹:抗ヒスタミン薬内服治療を中心に治療を行っています。治療抵抗性の患者さん(特発性慢性蕁麻疹)に対しては、ゾレア皮下注(オマリズマブ)を使用しています。
アトピー性皮膚炎:保湿剤、ステロイドの外用治療等でも難治の重症患者さんに対し、デュピクセント皮下注(デュピルマブ)を使用しています。
乾癬:重症患者さん、外用・内服治療にても難治の患者さんに、生物学的製剤(注射薬)を数種類使用しています。
老人性色素斑や肝斑:ハイドロキノン4%クリームを取り扱っています。
その他にも皮膚に関するお悩みや症状があれば、お気軽にご相談・受診してください。
わき汗、多汗症:内服、外用薬、重症腋窩多汗症には保険診療でボトックス注射治療を行っています(手術治療は行っていません)。

診療科詳細

皮膚科一般

診療曜日

(午前)

(午前)

皮膚アレルギー性疾患

対象疾患名等
アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、金属アレルギーなど
診療曜日

(午前)

(午前)

皮膚外科

対象疾患名等
皮膚腫瘍、母斑(ほくろ)、瘢痕、ケロイド、熱傷などの処置や手術
診療曜日

(午前)

(午前)

膠原病

対象疾患名等
強皮症、ベーチェット病、皮膚筋炎、エリテマトーデスなど
診療曜日

(午前)

(午前)
※火曜日と木曜日は午前のみ診察を行っております。

外来診療表

午前 【診療時間】8:45~11:00
【受付時間】8:15~11:00
大塚
豊島
大塚
豊島
大塚
豊島
大塚
豊島
大塚
豊島
午後 【診療時間】13:00~14:00
【受付時間】12:45~14:00
大塚
豊島
手術 大塚
豊島
手術 ※大塚
※豊島
※第1・第3は大塚医師、第2・第4は豊島医師

医師

医師

医師
(卒年)
専門領域・資格等
専門領域 学会/認定資格・その他
大塚 理紗
(平成24年)
皮膚科一般 【学会/認定資格】
豊島 芳江
(平成27年)
皮膚科一般 【学会/認定資格】

施設認定

日本皮膚科学会認定専門医研修施設

症例・検査・手術実績

症例・手術項目 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
手術件数 212 189 185 205 188
麻酔科管理手術 9
4.2%
12
6.3%
22
11.9%
6
2.9%
8
4.3%
病理検体数 279 354 447 456 312
PAGETOP