グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


診療科・部門

ホーム >  診療科・部門 >  麻酔科

麻酔科



麻酔科のご紹介

当院手術室では、年間2300~2600例の手術が行われており、そのうち1500~1700例の手術に対する麻酔管理を主に3名の日本麻酔科学会専門医の資格を有する医師が担当しています。麻酔は危険で恐ろしいものとお考えの方もおられることと思いますが、麻酔は手術による痛みをはじめとする種々の強いストレスから身体を守るために必要なものです。近年麻酔モニターの進歩や調節性の良い麻酔薬の登場により、麻酔の安全性は以前に比べて格段に向上しています。当院麻酔科では日本麻酔科学会の指針に準拠したモニターを用い、安全な麻酔管理を心がけています。

周術期診療

術前診察

原則的に手術前日の朝、手術を受ける患者さんを診察し、全身状態の評価をします。そして麻酔の方法や起こりうる合併症などを説明し、最適な麻酔法を提案します。ただし、日帰り手術を受ける患者さんは手術の1~2週間前に診察させていただくことがあります。麻酔方法などでわからないことがありましたらご遠慮なく質問してください。

術中麻酔管理

手術を受ける患者さん1名に対し1名の麻酔科医が担当し、全身麻酔を中心に区域麻酔(硬膜外麻酔、脊髄クモ膜下麻酔、各種末梢神経ブロック)を適宜併用することにより、それぞれの手術に適した麻酔管理を行っています。

術後疼痛管理

手術翌日朝に術後回診を行い、全身状態や疼痛程度の評価をしています。術後疼痛の強い手術症例に対しては、硬膜外自己調節鎮痛法や経静脈自己調節鎮痛法を適宜用い、疼痛コントロールを行っています。

外来診療

主に予定手術を受ける患者さんの術前診察を行っていますが、院内紹介に限りペインクリニック診療も行っています。
術前診察
ペインクリニック - - -

医師

主任部長

医師
(卒年)
専門領域・資格等
専門領域 学会/認定資格・その他
城山 和久
(昭和63年)
麻酔一般 【学会/認定資格】
  • 日本麻酔科学会/麻酔科専門医
  • 麻酔科標榜医
  • 日本麻酔科学会/麻酔科指導医
【その他】
  • 臨床研修指導医

部長医師

医師
(卒年)
専門領域・資格等
専門領域 学会/認定資格・その他
難波 恒久
(昭和62年)
麻酔一般 【学会/認定資格】
  • 麻酔科標榜医
  • 日本麻酔科学会麻酔指導医
権 理奈
(平成 19年)
麻酔一般 【学会/認定資格】
  • 日本麻酔科学会/麻酔科専門医
  • 麻酔科標榜医
【その他】
  • 日本医師会認定産業医

施設認定

  • 日本麻酔科学会認定病院

症例・検査・手術実績

2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
総手術数 2620 2611 2592 2409 2330
麻酔科管理手術数 1647 1631 1705 1515 1519
PAGETOP