グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


地域連携

ホーム >  地域連携 >  地域連携センターの概要

地域連携センターの概要


ごあいさつ

絆、つなげる地域連携センターを目指して
2021年1月、地域連携センターは組織、名称を変更しました。
今まで以上に地域の皆様との絆を強くすることが必要であると感じ、「連携したい」と考えたからです。
当院は病床数270床の小さな総合病院ですが、顔の見える身近な総合病院として関係機関のみなさんと共に、地域包括ケアシステムの実現をすすめていきたいと思います。
これからの新しい地域医療の創生に貢献できるよう、感じのいい連携を目指してスタッフ一同汗かいて参ります。
どうぞ気軽にスタッフにお声かけください。

※国がすすめる、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるように、住まい・介護・予防・生活支援が一体的に提供される仕組み

地域連携センター 副センター長
細本 清子

体制

センター長 病院長 田村 徹
副センター長 細本 清子
看護師長 津田 友美
栗栖 英子
地域医療連携 看護師 3名、事務職 3名
入退院支援 看護師 8名
生活・福祉相談 社会福祉士(MSW) 3名

主な業務内容

1. 地域医療連携

紹介患者の受け入れ調整、地域の医療機関との連携推進のための訪問活動や勉強会の企画、広報活動、情報開示請求の受付などを行っています。

2. 入退院支援

入院時のオリエンテーション、入院の早い時期から退院に向けての調整や準備、在宅療養の調整や支援、院内および院外の関係機関との連絡調整、入院患者さんとご家族との面談などを行っています。

3. 生活・福祉相談

医療ソ-シャルワーカーが、患者さんの生活や福祉に関する相談に対応します。

連絡先

マツダ株式会社 マツダ病院 地域連携センター
〒735-8585 広島県安芸郡府中町青崎南2-15

予約受付時間

平日 8時15分~16時45分(休日:土曜・日曜・祝日)
PAGETOP