グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


病院紹介

ホーム >  病院紹介 >  病院情報・沿革

病院情報・沿革


ページ内目次


病院情報

病院名 マツダ株式会社 マツダ病院
院長 田村 徹
所在地 〒735-8585 広島県安芸郡府中町青崎南2-15
TEL:082-565-5000(代表24時間対応)
FAX:082-565-5138
敷地面積 9,213㎡ / 入院棟(3,892㎡)・ 外来棟(5,321㎡)
延床面積 27,505㎡ / 入院棟(13,313㎡)・外来棟(14,192㎡)
標榜診療科 循環器内科/消化器内科/呼吸器内科/糖尿病内科/精神科/心療内科
小児科/外科/脳神経外科/整形外科/皮膚科/泌尿器科/眼科/耳鼻咽喉科
歯科・口腔外科/放射線科/麻酔科/リハビリテーション科/救急科
病床数 270床
職員数 540名(2021年4月1日時点)

沿革

昭和13年 本社構内の既存建物の一部を改造し、医務室を開設する
昭和16年 2月 診療科目を増設し、付属医院に変更する
昭和23年 9月 森田専一院長就任
昭和25年 11月 施設の拡張、充実を図り付属病院に変更する
昭和29年 4月 旧寄宿舎の1棟を改造し、結核病棟とする
昭和35年 4月 向洋駅前の旧国道沿いに病院の新設工事を開始する
昭和36年 7月 新病院が開院する
新築時規模
診療科目: 内科、小児科、外科、整形外科、皮膚泌尿
器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射
線科、歯科
病床数:一般病床85床、結核病床65床 計150床
9月 総合病院の名称使用許可
12月 病床数を変更する
一般病床130床 結核病床88床 計218床
昭和39年 8月 麻酔科を新設する
昭和40年 7月 理学診療科を新設する
8月 病床数を変更する
一般病床184床 結核病床56床 計240床
昭和46年 5月 皮膚科と泌尿器科を新設する
昭和52年 1月 結核患者の減少により、結核病床を一般病床に変更する
一般病床240床
昭和54年 5月 井田憲明院長就任
昭和55年 11月 断層撮影装置(CT)を導入する
昭和57年 7月 脳神経外科と健診科を新設する
11月 ラジオアイソトープ検査機(RI)を導入する
12月 健診センターを7階に開設する
昭和60年 3月 別棟を新築し、病床数を変更する。 一般病床300床
10月 血管撮影装置(DSA付)を導入する
昭和61年 4月 神経科を新設する
平成3年 5月 磁気共鳴診断撮影装置(MRI)を導入する
平成4年 4月 中野豊道院長就任
平成6年 1月 迫田勝明院長就任
平成7年 11月 二次救急指定病院認定
平成9年 2月 結石破砕装置(ESWL)導入
平成10年 1月 脳血管内治療部新設
4月 臨床研修病院指定許可。 麻酔科外来(ペインクリニック)開設
院外処方開始
7月 臓器提供病院に指定
平成11年 6月 日帰り手術センター開設
平成12月 1月 政府管掌健保施設の許可取得
平成13年 8月 心疾患集中治療室(CCU)を新設
11月 脳外科集中治療室(SCU)を新設
平成14年 12月 オーダリングシステム稼動
平成15年 2月 電子カルテシステム稼動
4月 外科高度集中治療室(HCU)を新設
平成16年 7月 DPC試行的適用を開始。 病院機能評価Ver4認定
平成18年 10月 奥平信義院長就任
平成20年 2月 産婦人科閉鎖
4月 糖尿病内科を新設
10月 小児科看護専門外来を開始
平成21年 6月 病院機能評価Ver5認定
7月 6階に談話室ひまわりを新設
平成24年 2月 入院棟完成 病床数を270床に変更
平成25年 3月 外来棟耐震工事完了 院内保育園開園
平成26年 3月 病院機能評価3rdG認定
平成27年 1月 患者診療支援センターを開設
平成28年 1月 地域包括ケア病棟を開設
平成29年 4月 ハイプラック外来を開設
平成30年 4月 田村徹院長就任
PAGETOP