診療科・部門

トップページ > 診療科・部門 > 薬剤部 > 薬学実務実習

薬剤部                              

薬学実務実習

薬学生から選ばれる実習施設であることを目指し、スタッフ一丸となって薬学生の指導に当たっています。

 

●実習日程

 

1週目は主にオリエンテーションを行い、病院実務実習の概要や、自己評価の方法について説明を行います。2週目からは、実際に服薬指導を中心とした、病棟での実習を開始します。様々な病態、治療に触れることができるよう、1週毎に病棟をローテーションしながら実習を進めていきます。また、病院の特徴であるAST、ICT、NST、薬剤師外来といったチーム医療にも関わる機会を設けています。さらに、週毎に評価者を設定し評価を行っています。

    

 

●概略評価

 

 薬学生が具体的にどのような事から取り組んでいけばいいのかを把握しやすくするために、概略評価の各段階とSBOs(到達目標)をリンクさせた評価表を作成しています。薬学生自身が到達状況を振り返り、明確な目標を立てることができます。


 

●疾患学習記録

 

治療経過を経時的に振り返ることができるよう、SOAP形式で記載できる書式を作成しています。これにより、入院から退院までの患者との関わりを確認することができます。