教室

トップページ > 教室 

糖尿病教室

糖尿病教室は下記の通り、毎月第2月曜日〜その次の週の水曜日まで、計8コマ開催しています。
教室の内容は糖尿病内科医師による糖尿病に関する講義、皮膚科、眼科医師による合併症について、実際の写真を使用した講義を実施しています。薬剤師は糖尿病治療薬について、検査技師は糖尿病に関する検査についての講義を行っています。
理学療法士による講義では、椅子を使用して運動をその場で参加者と行い、一時の楽しい時間が過ぎています。歯科では実際、歯のモデルを使用し、歯磨き方法を教えてくれます。
看護師は日常生活のこと、足についての講義を行い、足については実際保湿剤を使用し、参加者と一緒に足の観察を行っています。
教室の参加料は無料ですので、院外からも自由に参加いただけます。

日時 講師 講義内容
第2週 月曜日 15:00〜16:00 皮膚科医師 糖尿病と皮膚科疾患
火曜日 15:00〜16:00 理学療法士 糖尿病と運動療法
水曜日 15:00〜16:00 糖尿病内科医師 糖尿病とは
木曜日 15:00〜16:00 臨床検査技師 糖尿病の検査について
金曜日 15:00〜15:30 歯科衛生士 糖尿病とオーラルケア
金曜日 15:30〜16:00 看護師 糖尿病の生活指導
第3週 月曜日 15:00〜16:00 薬剤師 糖尿病の薬物療法
火曜日 14:00〜15:00 眼科医師 糖尿病と眼疾患
水曜日 15:00〜16:00 糖尿病内科医師 糖尿病と動脈硬化・心臓病と脳のこと

※講座内容については、随時変更することがあります。
※場所はいずれも外来B棟2階の大会議室です。
※お問い合わせなどありましたら、マツダ病院 内科外来(電話082-565-5024)へ ご連絡ください。

骨粗しょう症教室

教室の紹介

骨粗しょう症に関して理解をしていただくために、多職種でそれぞれの専門の立場から講話・実演をしています。 医師は、骨粗しょう症の病態、検査、治療について、薬剤師は薬剤の種類や服用方法について、看護師(骨粗しょう症マネージャー)は生活習慣の改善について、管理栄養士はカルシウムの多い食事の紹介や効果的な摂取方法について、理学療法士(転倒予防指導士)は転倒予防運動や身体機能測定を行っています。 月に1回1時間で3回のシリーズです。参加された方々には資料と骨粗しょう症 教室カードを配布しています。

 

教室の様子

教室の対象者

特に制限は設けておりません。骨粗しょう症に興味のある方はどなたでも構いません。

教室の開催予定と内容

2019年  6月27日 看護師・管理栄養士

      7月25日 理学療法士

      8月22日 医師・薬剤師

      9月26日 看護師・管理栄養士

      10月24日 理学療法士

      11月28日 医師・薬剤師

      12月26日 看護師・管理栄養士

 

※理学療法士の講習時は、開始前に各種測定がありますので開始時間が遅れることがあります。

 予めご了承ください。     

開催場所

マツダ病院大会議室

 

お問い合わせ

マツダ病院 整形外科外来:082−565−5030 まで
※当日の参加も可能です。