専門外来・教室

トップページ > 教室 > 骨粗しょう症外来

骨粗しょう症教室

教室の紹介

骨粗しょう症に関して理解をしていただくために、多職種でそれぞれの専門の立場から講話・実演をしています。 医師は、骨粗しょう症の病態、検査、治療について、薬剤師は薬剤の種類や服用方法について、看護師(骨粗しょう症マネージャー)は生活習慣の改善について、管理栄養士はカルシウムの多い食事の紹介や効果的な摂取方法について、理学療法士(転倒予防指導士)は転倒予防運動や身体機能測定を行っています。 月に1回1時間で3回のシリーズです。参加された方々には資料と骨粗しょう症 教室カードを配布しています。

 

教室の様子

教室の対象者

特に制限は設けておりません。骨粗しょう症に興味のある方はどなたでも構いません。

教室の開催予定と内容

2018年 12月20日 看護師・栄養管理士

2019年  1月24日 理学療法士

      2月28日 医師・薬剤師

      3月28日 看護師・栄養管理士

 

※理学療法士の講習時は、開始前に各種測定がありますので開始時間が遅れることがあります。

 予めご了承ください。     

開催場所

マツダ病院大会議室

 

お問い合わせ

マツダ病院 整形外科外来:082−565−5030 まで
※当日の参加も可能です。