教室

トップページ > 専門外来・教室 > 骨粗しょう症外来

骨粗しょう症外来

骨粗しょう症外来

骨粗しょう症外来を2013年4月から開設しています。
骨粗鬆症治療薬は、近年目覚ましい発展を遂げ、今後もさらに多くの新薬が使用できるようになり、患者さんにとっては福音となることと思われます。一方、骨粗鬆症ひとつをとっても、閉経後骨粗鬆症から、多種多様な続発性骨粗鬆症があります。骨粗鬆症の重症度や、既存骨折があるか否か、腰椎が弱いのか、大腿骨が弱いのか、等々で、本来は、治療も変わってくるべきだと考えます。骨粗鬆症領域でも、個々の特性に合わせて、より良い治療(テーラーメード医療)が受けられる時代となったのです。
検査(腰椎・大腿骨骨密度、骨代謝マーカー)の後、専門医が治療方針を決め、基本的にはかかりつけ医での治療に役立てて頂き、さらに定期的な検査フォローを行っていきます。

骨粗しょう症外来
日時:毎週木曜日13時から(第4木曜日は14時から) 予約制
医師:整形外科部長 田中 正宏