診療科・部門

トップページ > 診療科・部門 > 薬剤部 > 安芸地区薬薬連携研修会

薬剤部                              

安芸地区薬薬連携研修会

安芸地区薬剤師会加盟の保険薬局薬剤師とマツダ病院薬剤師で2009年10月に安芸地区薬薬連携研修会を発足しました。「顔の見える薬剤業務」を基本理念とし、相互の情報交換や合同研修会、患者さんの薬の適正使用を推進する取り組みを行っています。

研修内容
  日時 場所 演題 参加人数
第16回
平成29年11月30日

マツダ病院 大会議室

「院外処方箋への検査値添付とその活用事例について」

 「制吐薬適正使用ガイドラインについて」

「第14回安芸薬薬連携研修会でおこなった治療日誌についてのグループディスカッション内容報告」

44名
第15回
平成29年8月10日

安芸区民文化センター 

4階会議室

「地域包括ケアシステムにおける薬剤師への期待」

〜医師・訪問看護師・ケアマネージャーの立場から〜

34名
第14回
平成29年4月27日
マツダ病院 大会議室

外来がん患者「治療日誌」活用で困っていることについて

27名
治療日誌(がん化学療法)を有効活用させるためのがん患者さんへのアプローチ法について  資料はこちら
第13回
平成28年11月10日
マツダ病院 大会議室

中国新聞、高血圧について〜読者からの質問と回答〜

62名
保険薬局における外来がん患者治療日誌の活用事例について 資料はこちら
第12回
平成28年5月12日
マツダ病院 大会議室

保険薬局薬剤師による副作用回避のための取り組み
〜院外処方箋に表記された検査値を活用して〜

76名

臨床検査値に関する当院プレイアボド事例

資料はこちら

市薬

研修会

平成28年2月18日
広島県薬剤師会館 4F 講堂
 〔広島市薬剤師会保険薬局部会研修会〕
薬剤師が知っておきたい大腸癌の化学療法
〜臨床検査値のチェックポイントを踏まえて〜
 

院外処方箋での検査値活用方法について

資料はこちら

がん化学療法における『治療日誌』の有効な活用方法
〜患者さんのために〜

資料はこちら

第11回
平成28年1月28日
マツダ病院 大会議室
肺癌の化学療法〜入門編〜
42名

外来処方箋監査における臨床検査値の活用方法

資料はこちら

『治療日誌』の有効な活用方法〜患者さんのために〜 資料はこちら
第10回
平成27年9月24日
マツダ病院 大会議室
大腸がんの化学療法〜入門編〜
60名
薬剤師外来によるがん患者サポート業務開始について 資料はこちら

院外処方せんへの臨床検査値添付について

資料はこちら

第9回
平成25年10月25日
マツダ病院 大会議室
調剤過誤防止の対策について
34名
第8回
平成25年4月25日
マツダ病院 外来棟5F 会議室1
第1部「マツダ病院の骨粗鬆症治療への取り組みと今後の展望」
第2部「骨粗鬆症の診断・治療のコツ」
38名
第7回
平成24年7月12日
マツダ病院 カンファレンスルーム1・2
『気管支喘息の吸入療法について』
41名
第6回
平成24年5月15日
マツダ病院 カンファレンスルーム1・2
『閉塞性動脈硬化症の話』 
32名
第5回
平成23年12月15日
マツダ病院 カンファレンスルーム1・2
マツダ病院における外科的治療と化学療法について
34名
第4回
平成23年10月6日
マツダ病院 カンファレンスルーム1・2
甲状腺の病態と治療
36名
第3回
平成22年12月2日
マツダ病院 カンファレンスルーム1・2
新しい糖尿病治療薬
48名
第2回
平成22年3月25日
マツダ病院 カンファレンスルーム1・2
簡易懸濁法の実践
30名
第1回
平成21年10月22日
マツダ病院 カンファレンスルーム1・2
病院薬剤師の役割
35名