診療科・部門

トップページ > 診療科・部門 > 救急センター

救急センター

救急センターのご紹介

 当院は二次救急医療機関として、365日患者さんの診療を行っています。入院棟新築に伴い2012年4月から救急センターを開設し、段階的に体制を整えており、現在は救急科専門医1名・看護師長・専従主任看護師・集中ケア認定看護師などを中心に院内各診療科、各部門と協力して運営しています。
 救急センターは近隣エリアの救急車の対応を主業務としています(ただし、当院診療時間外には、急を要する病状の患者さんの対応もさせていただいています)。救急隊からの搬送依頼を専従看護師が受け、トリアージ・初期治療を救急科専門医が行います。そして各診療科の担当医と協力して治療を行います。
 2013年度の救急センター受診患者は6,059人、救急搬送患者は 2,928人と積極的に患者さんを受け入れています。

 しかし救急科専門医が1名であるため、当直医の時間帯(夜間、土日・祝日)では、主訴・症状によっては対応が困難な場合があります。皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。

一般の皆様へのお願い

 通常診療の時間帯は、代表電話から各科外来にお問い合わせください。
 当院の診療時間外(夜間、土日・祝日)の場合、急を要すると思われる患者さんは救急センターで対応させていただきます。ただし以下の点をご了承ください。
 ・当直医の判断で、患者さんの主訴・症状によっては対応困難な場合があ  ります。
 ・救急車の対応や患者さんの込み具合によっては、しばらくお待ちいただく  場合があります。
 ・各科外来の予約はお受けできません。平日の午前8時30分以降に代表  電話からお問い合わせください。

 もしも急を要する病状と思われたら119番に電話して救急車を依頼してください、救命士が病状を判断します。(常にマツダ病院に搬送されるとは限りません)また、救急車は適正な利用をお願いします。

 

 

 

 

救急センター

 

近隣の医療施設の皆様へのお願い(通常診療時間帯)

  • 車椅子移動の方の場合、各科外来を直接受診してください。
    ただし紹介内容(症状)によっては紹介先各科Drの判断で、救急センターでいったん対応することがあります。搬送先を確認しておいてください。
  • ストレッチャー移動の方の場合、寝台車による搬送なのですべて救急センターに車を寄せてください。
    センターでいったん対応するか、場合によってはセンターから各科外来に移動となります。

近隣の先生方からご紹介をいただく場合のお願い

  • 診断がなされている場合、急ぎであれば各科や各Drを直接指定してご紹介をお願いします。その際の搬送方法が119番救急車依頼や寝台車であれば、その旨をお伝えください。
    車両は救急センターに直接つけていただいて結構です。初期対応させていただきます。
    ※なお、急ぎでない場合には、通常通り当院医療連携室経由で各科外来にご紹介ください。
  • 状態が急を要する場合、救急センターを指定してご紹介のうえ、119番救急車の依頼をお願いいたします。その際に、当院への受け入れ連絡済みとお伝えください。

医師

医師
(卒年)
専門領域・資格等
専門領域 学会/認定資格・その他
主任
部長
河野 匡彦
(平成 2年)
救急医療 【学会/認定資格】
・日本救急医学会 救急科専門医指定施設
【その他】
・日本医師会認定産業医
・厚生労働省認定麻酔科標榜医
・麻酔科医師兼任
・日本DMAT登録隊員

施設認定

・日本救急医学会 救急科専門医指定施設