診療科・部門

トップページ > 診療科・部門 > 外来治療室

外来治療室

外来治療室について

当院では2005年1月に外来治療室を設置しました。外来治療室は外来にて抗がん剤などの化学療法を行う専用の施設です。従来の抗がん剤より副作用の頻度が低く、程度が軽い薬剤の開発や副作用に対する治療法の進歩によって化学療法を外来で通院しながら行うことが可能になりました。当院では化学療法の約7割を外来治療室で実施しています。

実績

「年度別外来治療室使用件数」

  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 年間
2004年度                   14 27 33 74
2005年度 32 31 28 25 31 29 34 39 47 43 40 51 430
2006年度 38 41 45 41 44 43 50 49 50 55 41 34 531
2007年度 44 43 57 73 87 80 56 73 66 63 59 62 763
2008年度 63 48 48 53 40 41 44 27 43 38 40 41 526
2009年度 54 52 50 57 47 54 59 46 60 53 59 69 660
2010年度 59 58 71 64 53 51 55 58 45 56 40 52 662
2011年度 43 50 48 55 71 73 67 70 60 63 47 41 688
2012年度 39 49 41 51 53 64 67 64 55 57 62 59 661
2013年度 68 64 63 72 68 64 79 67 86 85 82 87 885
2014年度 84 83 75 76 75 69 70 69 77 76 70 68 892
2015年度 69 59 63 63 52 58 67 50 56 46 52 55 690
2016年度 58 59 90 71                 278

 ※なお、患者さんがご希望される場合は入院での化学療法も行っております。

設備(外来A棟4F)

外来治療室は開設時に3床で始まり、平成24年外来棟改築時にはテレビ付リクライニングチェアを導入し、5床に増床されました。プライバシーに配慮し全てのベッド、リクライニングチェアはカーテンで仕切られ、スタッフからは目の届く位置に配置されています。また、完全個室型で車椅子の方も利用可能なトイレが隣設されています。各診療科と同じフロアに設置してあり、移動距離も少なく、便利で安全に治療が行えるようになりました。


化学療法化学療法

スタッフ

化学療法

医師、看護師、薬剤師が1名ずつ常駐しており、各職種のスタッフが連携し、安全で正確な医療を提供できるようチーム医療に取り組んでいます。

当院での治療

外来治療室での治療は、当院の診療科を受診されている方が対象となります。当院外来治療室で治療を希望される方は、各診療科を受診して下さい。各診療科の医師が診察し、病歴や検査結果などから化学療法の必要性を判断します。外来での化学療法が可能な場合に外来治療室をご利用頂けます。
当院は地域に根差した医療を目指しております。転居などで治療の継続にお困りの方は是非一度ご受診下さい。