医療の質

トップページ > 医療の質 > チーム医療 > 緩和ケア支援チーム

チーム医療

緩和ケア支援チーム

マツダ病院では、平成25年6月に緩和ケア支援チームを立ち上げました。患者さんを担当する主治医の専門特化した立場だけではなく、多職種が集まりそれぞれの専門的な立場で一人ひとりの患者さんに関わり、より良い医療を提供したいと考えたからです。
そのためには、まず私たち医療従事者の専門的な知識や技術を高めなければなりません。病院内の医療従事者への教育および支援を行い、意見交換を通じて、私たち自身も共に成長したいと考えています。まだ立ち上げたばかりですが、さらに多くの患者さんやご家族の方により良い緩和ケアを提供できるよう、様々な努力を重ねていきたいと考えています。

活動内容
  • 緩和ケア実施状況の確認を行う
  • 医療従事者の専門的な知識や技術の向上を図るため、緩和ケアの研修を企画する
  • がん疼痛緩和ケアマニュアルの改訂を行う

メンバー

医師(外科、精神科・心療内科、内科) 4名
看護師長 1名
退院支援室室長 1名
病棟看護師 6名
外来化学療法担当看護師 1名
薬剤師 2名
理学療法士 1名
管理栄養士 1名
事務職員 1名