外来診療

トップページ > 外来診療 > 院外処方について

院外処方について

院外処方とは、お薬を病院の外の調剤薬局で受け取っていただく方法です。

処方の流れ

診察
医師が院外処方せんに記載
会計
会計を済ませ、院外処方せんを受け取る
 
  院外処方ご案内コーナー
処方せんをFAX 
お好きな調剤薬局・かかりつけ薬局

メリット

1.当院からFAXで処方内容を調剤薬局へ送ることで待ち時間が短くなり、患者さんのご都合の良い時間に薬を受け取ることができます。

2.いつもご利用になられている「かかりつけ薬局」であれば、他の医療機関より処方されたお薬を含め、総合的に副作用や相互作用をチェックしてもらえることになり、薬をより安全に服用していただけることにも繋がります。

かかりつけ薬局とは?

複数の薬局で薬をもらうと、すべての薬が管理できません。そのために「きめた行きつけの薬局」のことを【かかりつけ薬局】といいます。
同じ時期にいくつかの病院医院で薬を処方された場合、他の医院の薬と重複やのみあわせに問題が生じることがあります。それを防ぐために、1つの薬局で薬の管理をしてもらうことが大切です。