がん診療について

トップページ > がん治療について > がん化学療法

がん治療について

がん化学療法

がん化学療法を受けられる患者様へ

当院では、患者さんが外来通院しながら安全かつ少しでも快適に安心して化学療法が受けられることを目標に日々努力しています。私たちは、患者さんの意思決定を支援し、よりよい日常生活のサポートをしたいと考えております。そのためには、患者さんやご家族と一緒に、医師、薬剤師、看護師などそれぞれの専門職種が知恵を出し合いサポートしたいと考えています。

患者さんの意思決定の支援
医師からの説明には必ず看護師が同席します。医師からの説明を受けた時にはどうしても頭が真っ白になってしまっています。それは、みなさん誰もです。そういった中、医師の説明を聞いて頂いた後に、同席した看護師が再度、ご不明点や心配なことを一緒に考えていきます。少しでも患者さんやご家族の協力隊になれることを常に考えております。

日常生活のサポート
それぞれの専門職種が、患者さんやご家族の意に添えるよう、生活スタイルにあった治療を計画します。例えば、医師は、患者さんの予定を最優先し治療の日時を調整した治療を計画します。看護師は、治療が安全に行われ、ご自宅での生活が安心してお過ごしになられるよう、日常生活での過ごし方を患者様の生活スタイルに合わせたアドバイスをさせていただきます。薬剤師は、お薬の副作用対策や内服方法・注意点など、患者さんに合った方法を説明させていただきます。また各専門職が集まり患者さんごとの治療方針や問題点などについて話し合うカンファレンスを行っています。

ICの写真

何事も、患者さんの日常生活あっての治療です。患者さんの生活スタイルを出来る限り変えることなく、日常生活を大切にサポートさせて頂くことが私たちの使命であると考えております。
いつでも、気軽にご相談ください。

当院で行っている化学療法

 外科  大腸がん・胃がん・乳がん・膵がん・胆道がんなど
 呼吸器内科  肺がん
 泌尿器科  膀胱がん・尿路上皮がん・前立腺がんなど
 消化器内科  肝がん
 脳神経外科  脳腫瘍

化学療法は、いわゆる抗がん剤や分子標的薬、ホルモン剤などの薬を単剤もしくは組み合わせて使用する治療法です。新しい薬や新しい組み合わせ方は臨床試験を行い、有効性・安全性が確認されます。臨床試験は世界中で幾つも行われており、その結果は学会等で報告されます。当院では、院内にがん化学療法委員会を設置しています。がん化学療法委員会では当院で行う化学療法について、学会等で報告された有効性・安全性をしっかり確認しています。